上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※長いです。そして文字だらけで読みにくいです※
書いていてまとまりがつかなくなりました・・・








私が中学生まで住んでいた所は小さな団地で、子供も少ないし建物も汚いし、なんだか田舎っぽい所でした。ちょっとの外出なら玄関あけっぱなし、みたいな。そして野良猫が大量にいました。数歩歩けば猫にかち合う、夜中は猫の喧嘩の声が響き、ベランダに住みつかれたり・・・。
団地なので犬猫は飼えないけれど、外で餌をあげている人もいました。そういう人はあまり良く言われませんでした。
お年寄りも多く住んでいる団地で、私の周りの大人はみんな野良猫のことを嫌っていました。
うちも家に侵入されたり(これは玄関あけっぱが良くないのですが^^;)ベランダや軒下で仔猫が産まれたり・・・産まれた仔猫を近くの土手のような山のような所に捨てに行ったりもしました。こっそり段ボールにいれて育てたりもしました。
でも、基本野良猫は好きではありませんでした。砂場は猫の糞尿があるからあまり遊びませんでしたし、汚いから触るなと言われました。
猫団地のようになっていて大人が嫌っている猫を子供の私たちも自然と嫌うようになっていました。ただ野良猫を保健所に、みたいなことはしていなかったと思います。知らないだけかもしれませんが・・・

昔から犬が欲しいとずっと思っていましたが、チョコタンと出会いました。
大学3年生の時、先輩から仔猫を拾ったので飼い主を探していると相談されました。毎日のように通っていたラーメン屋の裏に兄弟と一緒に置き去りにされたチョコタン。
兄弟は4匹、うち1匹は最初に発見したラーメン屋の店長が引き取ってくれました。もう1匹は別の先輩が引き取ってくれました。が、完全室内飼いにしていなかったため、行方不明になってしましました。めちゃくちゃ可愛かったから連れ去られたんだと思っています。
残りの2匹は死んでしまいました。弱っていたようです。。

チョコタン以外みんな綺麗な茶トラでした。すでに店長が1匹引き取っていて、4匹の中から黒いチョコタンを選びました。彼氏(今の旦那)も一緒にいましたが、飼いたいと言ったのもチョコタンを選んだのも私でした。丁度その時、私はとあるペットショップでバイトをしていました。

 たぬきみたいで可愛かったです!

当時彼氏のアパートはボロボロの木造建て、お風呂トイレは別々についてるものの、台どころはお湯も出ない、雨漏りもする、床の穴から蟻も侵入する、とかなり・・・でした。そんな所に私も居座っていました。(徒歩15分に私の住んでる寮もありましたが)
ご飯はもちろん排泄も一人じゃできないチョコタンを学校を休んでお世話しました。寝る時や留守番は段ボールの中に入れていたのですが、帰ると全身うんちまみれになっていました。
初めての飼育・・・よく病気もしないで元気に育ってくれたとつくづく思います。。

お母さんに猫を飼ったと言ったら、驚いていましたし、絶対連れてくるなと言われました。が、何度か連れて帰りました。嫌だ嫌だと言いながらも、「チョコちゃんチョコちゃん、チョコちゃん元気?」と案外可愛がっています。お母さんはチロルよりチョコタンの方が可愛い!と言いますw


書いていたらどんどん長くなってしまった・・・箇条書きだし。。
何を思って書いたかと言うと、ペットの飼育放棄はありえない。飼っていた犬猫を愛護センターや保健所に死にに行かせる人間の気持ちがさっぱり分からない。噛むから・引っ掻くから・鳴くから・言うこと聞かないから・・・本当に意味が分からない。
綺麗事は好きじゃないけど、私だってチョコタンに手足傷だらけにされたし、イライラすることもあった。今では猫大好きで殺される猫たちが可哀想だって思うけど、30匹も40匹も連れて帰れるほどの気持ちにはなれない。
どんな事情かは分からないけど、涙も流さず平気で捨てる人間の気持ちが、どう考えても理解できない。一度飼ったら可愛いと思わないのか?

私の働いていたペットショップの獣医も人間としてクズだった。そこの会社も酷かった。動物好きに悪い人はいないと思っていたけど、違った。

友達の中に動物好きの子がいて、悪い子じゃないけど無責任すぎると思う子もいる。チョコタンの兄弟で亡くなった2匹のうちの1匹がこの子に引き取られていた。

里親探しコミュで初めて里親詐欺というのも知った。


ホントに信じられない!
私も自分で良い飼い主だと自慢できる程じゃないけど、それ以下の以下の以下の人たちがいることが信じられない。
あー本当に信じられない!!!





スポンサーサイト

【2009/08/12 00:43】 | 未分類
トラックバック(0) |

Responsibility!!
Mr.Shrimp
拙者はエビですから。当然そういう問題はわかりませんがね。
網で水揚げされ家庭の食卓に並ぶか 鯛を釣る餌になんかされちゃったりして。かっぱえびせんにされた仲間なんちゃ無残なものでしたよ。乾燥させられ粉々・・でしたからね。
ま、かろうじて拙者はこうやって生きていますけどね。

とはいいながら、拙者 エビといえども 貴殿が言いたいことは非常によくわかる。
無責任に捨てるのはダメだ。最後まで責任持てないなら飼う資格は無い。
人間にも生んだ子供を捨てたり虐待したり育児放棄したり 色々ありますが。
猫や犬なんか 一度飼われたらその後どうやって野生で生きていくのだ。
豚や牛のような家畜とは違う。人間が可愛いや寂しいという理由だけで飼われる本来の家畜ではない動物。人間の都合だけでペットとされてしまう人間の都合だけで捨てられてしまう そんな理不尽がまかり通って良いものか。
飼っても構わないが、飼うなら最後まで責任を持とう。ってことでござるな。
だが貴殿のような心優しい飼い主がいるなら 徐々にそういった問題も解決されていくでござろう いつの日か。拙者も一安心でござる

難しい課題ですね
sabbat13
よしぽんは、よしこさんと違って・・・
田舎街だったので、のらネコさん達と一緒に遊んで育ちました。
当時、実家ではネコを放し飼い(以前それが常識と思ってました)
していたのですが、時々のらネコが入って来て・・・
うちのネコゴハンを食べたりしてましたが、ママが「こらっ!」
って怒る程度で、近所のみなさんも、のらネコに危害を加えたり
することはありませんでした。

東京へ来て、始めてニャンを飼って・・・色んなお話を聞きました。
のらネコに毒エサ・暴行・虐待・有刺鉄線など・・・ビックリ!!
確かにみなさんがネコが好きとか限らず、嫌いな方もいるでしょう。
ガーデニングが好きな方が、のらネコの被害で大切に育てたお花を
めちゃくちゃにされたら、「ネコは嫌だな~」と思うでしょうね。

ただ・・・人間だってネコだって、地球で生きてる大切ないのち。
無駄に殺生をする必要はないと、個人的には思っています。
人間が1番、立派な生き物ではありませんから・・・。

私は虫や爬虫類がニガテですが、カブトムシやクワガタや
トカゲを好きな方だって、いらっしゃいますよね!
その方々は、きっと大好きな昆虫の為に、自然を緑を大切にしようと
思われるんじゃないでしょうか?!

・・・とお話は大きくなってしまいましたが、私個人としては
のらネコさんと人間、みんなが出来るだけ「共存」していける
地域作りに関心を持っています。
難しい問題だと思っていますが、みんな地球の1員ですからね!

でも、世の中捨てたもんじゃなく・・・りんの保護主さんのお話
またメッセージで送ります。
その方は、ホントに地域の環境を守られたし、ニャンのいのちも
守られた・・・ステキなご夫婦です♪

よしぽん


よしこ
Mr.Shrimpさん*
エビさんのお仲間もみなさんに美味しく食されてますよね。かっぱえびせんて本当にエビ使っているんですね!!!まぁ、エビさんが無事で何よりです。私はあまりエビ食べませんよw

小さい頃たまごっちブームがありましたよね。あの時、ゲームでもペットが死んだら簡単にもう1回はじめから、みたいな感じでよくないと思ってました。
子供がペットの世話をしなくなる、これもよくあると思います。
でも、今まで飼っていた動物を捨てようって、普通思いませんよね!?
相当な理由がない限り、手放すってならないと思います!もしなっても、代わりに面倒みてくれる新しい家族を探すはずです!!!

そうですよ、人間と一緒ですよ!そうゆうことが平気で出来る人間は自分の子供にだって酷いことをしかねないです!!家族そろって動物虐待とか、子供の教育にも良くないじゃないですか!!!
愛玩動物として改良されていった犬猫は野生では生きていけません!ましてや、ペットとして家で飼われていた動物なんて・・・
私がこんなこと言わなくても、色々と活動されている方もたくさんいます。ただ周りが頑張っても、平気で捨てるような人がいる限りは。。
いつかなくなれば良いのですが。。

sabbat13さん*
田舎だと猫ちゃんの放し飼いも多いですよね。私も昔はそれが結構普通のことだと思ってました!
野良ちゃんと人間の共存、いいですね!大人が野良猫を疎ましく思えば自然と子供もそう思ってしまうのではと思います。子供は時々残酷なことと分からずしてしまったりもしますし。。男の子はおもちゃの銃で雀狙ってたりしてました・・・。
好き嫌いはあると思いますが、うまくバランスをとって暮らしていければいいですよね。

りんちゃんの保護主さん、たくさんの猫ちゃんを保護していた方でしたっけ?
たまに、飼い猫が繁殖してしまったか野良猫ちゃんをどんどん連れて帰ったのか・・・狭いアパートで大量の猫ちゃんと暮らして問題になってる人がいますよね。家じゅう糞尿だらけで床も抜け落ちて、近隣にまで異臭被害で。。これは信じられないと思うこともありますが、それとは違って個人でもきちんとした保護をしている方は本当にすごいと思います。ひーままさんやドロシーさんのように預かりボランティアをされている方たちも・・・なかなか出来ることじゃないと思います。
そんな人たちがいるのに、なんで捨てる人もいるのか。。

実はよしぽんさんのmixi日記をたどって、動物愛護センターに送られるペットの特集ニュースの動画を見たんです。なんとも言えない気持ちになって、こんな日記をあげてしまいました!色々思って色々思いだして、なにが書きたかったかだんだん分からなくなってしまいましたが^^;



ドロシー
こうして、気づいて、考えることが大事なんだと思います。
無関心と無知が怖いのです。
私も、昔は猫が好きじゃなかったです。
でも、一緒に暮らし始めたら、人間と同じように喜怒哀楽があって、心が通う生き物同士なんだって気がつきました。
小さくて、やわらかくて、温かくて、無邪気で。
どうして嫌いな人がいるのかな。

「ジュルのしっぽ」というブログ、ご存じですか?http://blog.goo.ne.jp/jule2856
こちらのブロガーさんが殺処分についていろいろ調べられていて、
せめて安楽死を、という署名を集めています。
是非、読んでみてください。
大きなことはできなくても、小さな力が集まれば、きっと変えられる!と思います!!

ドロシーさん*
よしこ
お返事遅くなりました><
無関心と無知・・・たしかにそうですね、知らないことこそ罪、みたいにいいますもの。
ドロシーさんも私と同じように猫にハマったのですね^^*
私も一緒に暮らして猫の愛らしさに気付きました。わんちゃん程の愛嬌はないものの猫も怒ったりすねたり甘えたり、可愛いですよね!!

「ジュルのしっぽ」、教えて頂きありがとうございます!この方の出された本、書店で見たことあるような気がします!!
署名活動にも感銘を受けましたが、猫ちゃんの日常もすごく微笑ましくて素敵なブログでした。
私も微力ながら猫やその他動物の為に何かお手伝いできれば、と思います!!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Responsibility!!
拙者はエビですから。当然そういう問題はわかりませんがね。
網で水揚げされ家庭の食卓に並ぶか 鯛を釣る餌になんかされちゃったりして。かっぱえびせんにされた仲間なんちゃ無残なものでしたよ。乾燥させられ粉々・・でしたからね。
ま、かろうじて拙者はこうやって生きていますけどね。

とはいいながら、拙者 エビといえども 貴殿が言いたいことは非常によくわかる。
無責任に捨てるのはダメだ。最後まで責任持てないなら飼う資格は無い。
人間にも生んだ子供を捨てたり虐待したり育児放棄したり 色々ありますが。
猫や犬なんか 一度飼われたらその後どうやって野生で生きていくのだ。
豚や牛のような家畜とは違う。人間が可愛いや寂しいという理由だけで飼われる本来の家畜ではない動物。人間の都合だけでペットとされてしまう人間の都合だけで捨てられてしまう そんな理不尽がまかり通って良いものか。
飼っても構わないが、飼うなら最後まで責任を持とう。ってことでござるな。
だが貴殿のような心優しい飼い主がいるなら 徐々にそういった問題も解決されていくでござろう いつの日か。拙者も一安心でござる
2009/08/12(Wed) 17:28 | URL  | Mr.Shrimp #-[ 編集]
難しい課題ですね
よしぽんは、よしこさんと違って・・・
田舎街だったので、のらネコさん達と一緒に遊んで育ちました。
当時、実家ではネコを放し飼い(以前それが常識と思ってました)
していたのですが、時々のらネコが入って来て・・・
うちのネコゴハンを食べたりしてましたが、ママが「こらっ!」
って怒る程度で、近所のみなさんも、のらネコに危害を加えたり
することはありませんでした。

東京へ来て、始めてニャンを飼って・・・色んなお話を聞きました。
のらネコに毒エサ・暴行・虐待・有刺鉄線など・・・ビックリ!!
確かにみなさんがネコが好きとか限らず、嫌いな方もいるでしょう。
ガーデニングが好きな方が、のらネコの被害で大切に育てたお花を
めちゃくちゃにされたら、「ネコは嫌だな~」と思うでしょうね。

ただ・・・人間だってネコだって、地球で生きてる大切ないのち。
無駄に殺生をする必要はないと、個人的には思っています。
人間が1番、立派な生き物ではありませんから・・・。

私は虫や爬虫類がニガテですが、カブトムシやクワガタや
トカゲを好きな方だって、いらっしゃいますよね!
その方々は、きっと大好きな昆虫の為に、自然を緑を大切にしようと
思われるんじゃないでしょうか?!

・・・とお話は大きくなってしまいましたが、私個人としては
のらネコさんと人間、みんなが出来るだけ「共存」していける
地域作りに関心を持っています。
難しい問題だと思っていますが、みんな地球の1員ですからね!

でも、世の中捨てたもんじゃなく・・・りんの保護主さんのお話
またメッセージで送ります。
その方は、ホントに地域の環境を守られたし、ニャンのいのちも
守られた・・・ステキなご夫婦です♪

よしぽん
2009/08/12(Wed) 18:12 | URL  | sabbat13 #-[ 編集]
Mr.Shrimpさん*
エビさんのお仲間もみなさんに美味しく食されてますよね。かっぱえびせんて本当にエビ使っているんですね!!!まぁ、エビさんが無事で何よりです。私はあまりエビ食べませんよw

小さい頃たまごっちブームがありましたよね。あの時、ゲームでもペットが死んだら簡単にもう1回はじめから、みたいな感じでよくないと思ってました。
子供がペットの世話をしなくなる、これもよくあると思います。
でも、今まで飼っていた動物を捨てようって、普通思いませんよね!?
相当な理由がない限り、手放すってならないと思います!もしなっても、代わりに面倒みてくれる新しい家族を探すはずです!!!

そうですよ、人間と一緒ですよ!そうゆうことが平気で出来る人間は自分の子供にだって酷いことをしかねないです!!家族そろって動物虐待とか、子供の教育にも良くないじゃないですか!!!
愛玩動物として改良されていった犬猫は野生では生きていけません!ましてや、ペットとして家で飼われていた動物なんて・・・
私がこんなこと言わなくても、色々と活動されている方もたくさんいます。ただ周りが頑張っても、平気で捨てるような人がいる限りは。。
いつかなくなれば良いのですが。。

sabbat13さん*
田舎だと猫ちゃんの放し飼いも多いですよね。私も昔はそれが結構普通のことだと思ってました!
野良ちゃんと人間の共存、いいですね!大人が野良猫を疎ましく思えば自然と子供もそう思ってしまうのではと思います。子供は時々残酷なことと分からずしてしまったりもしますし。。男の子はおもちゃの銃で雀狙ってたりしてました・・・。
好き嫌いはあると思いますが、うまくバランスをとって暮らしていければいいですよね。

りんちゃんの保護主さん、たくさんの猫ちゃんを保護していた方でしたっけ?
たまに、飼い猫が繁殖してしまったか野良猫ちゃんをどんどん連れて帰ったのか・・・狭いアパートで大量の猫ちゃんと暮らして問題になってる人がいますよね。家じゅう糞尿だらけで床も抜け落ちて、近隣にまで異臭被害で。。これは信じられないと思うこともありますが、それとは違って個人でもきちんとした保護をしている方は本当にすごいと思います。ひーままさんやドロシーさんのように預かりボランティアをされている方たちも・・・なかなか出来ることじゃないと思います。
そんな人たちがいるのに、なんで捨てる人もいるのか。。

実はよしぽんさんのmixi日記をたどって、動物愛護センターに送られるペットの特集ニュースの動画を見たんです。なんとも言えない気持ちになって、こんな日記をあげてしまいました!色々思って色々思いだして、なにが書きたかったかだんだん分からなくなってしまいましたが^^;
2009/08/12(Wed) 19:49 | URL  | よしこ #SJMMuUIM[ 編集]
こうして、気づいて、考えることが大事なんだと思います。
無関心と無知が怖いのです。
私も、昔は猫が好きじゃなかったです。
でも、一緒に暮らし始めたら、人間と同じように喜怒哀楽があって、心が通う生き物同士なんだって気がつきました。
小さくて、やわらかくて、温かくて、無邪気で。
どうして嫌いな人がいるのかな。

「ジュルのしっぽ」というブログ、ご存じですか?http://blog.goo.ne.jp/jule2856
こちらのブロガーさんが殺処分についていろいろ調べられていて、
せめて安楽死を、という署名を集めています。
是非、読んでみてください。
大きなことはできなくても、小さな力が集まれば、きっと変えられる!と思います!!
2009/08/12(Wed) 22:41 | URL  | ドロシー #YH.l46Sc[ 編集]
ドロシーさん*
お返事遅くなりました><
無関心と無知・・・たしかにそうですね、知らないことこそ罪、みたいにいいますもの。
ドロシーさんも私と同じように猫にハマったのですね^^*
私も一緒に暮らして猫の愛らしさに気付きました。わんちゃん程の愛嬌はないものの猫も怒ったりすねたり甘えたり、可愛いですよね!!

「ジュルのしっぽ」、教えて頂きありがとうございます!この方の出された本、書店で見たことあるような気がします!!
署名活動にも感銘を受けましたが、猫ちゃんの日常もすごく微笑ましくて素敵なブログでした。
私も微力ながら猫やその他動物の為に何かお手伝いできれば、と思います!!
2009/08/16(Sun) 16:06 | URL  | よしこ #SJMMuUIM[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。